SSブログ
前の10件 | -

オロチ&ビキニ企画ネームとか蛍の扉とか

 子供の頃の感覚より、夏は長く暑くなり、秋は短くなってしまってるような昨今。スーパーの品ぞろえは秋っぽくなってるけど、まだまだ体感は夏…。うかつに夏風邪なんてひいちゃうと大事になりそうだけど、マスクやら手洗いやら警戒してるせいか、ここ数年はそんなこともなく、でも、漠然とした不安はぬぐいようもなく…。ここをご覧の皆様も無事でありますよう。

 さて、オロチ&ビキニ、最終15話の公開を10/1に控え、前回記載の通り、企画時のネームを掲載いたします。炉坊伝来記が読み切りになってしまい、別な企画をと言われて提出したのがオロチ&ビキニ。最初は裏十二支の設定は無く、御伽草子の化け物を退治する女神主と尼という設定でした。御伽草子はテイルノートと呼ばれ、なんとサツキは外人設定でしたw 沖名=翁とか桜南=媼の苗字は、御伽草子のイメージを引きずってます。童以外にも、天狗とか酒天とか太郎とかのメンバーも考えてたり…。ま、元ネタ、お楽しみいただければ幸いです。
OB_NAME0000-0001.jpg
OB_NAME0002-0003.jpg
OB_NAME0004-0005.jpg
OB_NAME0006-0007.jpg
OB_NAME0008-0009.jpg
OB_NAME0010-0011.jpg
OB_NAME0012-0013.jpg
OB_NAME0012-0013.jpg
OB_NAME0014-0015.jpg
OB_NAME0016-0017.jpg
OB_NAME0018-0019.jpg
OB_NAME0020-0021.jpg
OB_NAME0022-0023.jpg
OB_NAME0024-0025.jpg
OB_NAME0026-0027.jpg
OB_NAME0028-0029.jpg
OB_NAME0030-0031.jpg
OB_NAME030032-00.jpg
OBX_CHARA0102.jpg
OBX_CHARA0304.jpg
 14話の配信は9月いっぱいです。
 http://comip.jp/Z/works/oroti/index.html
 15話は現在海童さんが仕上げ中。大乱戦の回は前回以上にカロリー高い迫力の作画に仕上がりそうです。
on15.jpg

 金平さんとの蛍の扉は5話「光明」を配信中。毎回、見ごたえのある作画で、自分でも楽しみな作品にしてもらってます。
hotal5.jpg
 後半の脚本がふくらんでしまい、全10話になったので折り返し地点。次回、6話「取引」では、かなり大きく話が動きます。更新は9/17。お楽しみに。
http://comip.jp/Z/works/hotaru/index.html

 進行中の4本、2本はキャラデザから一話のネームにかかるところ。あとは一話の初稿が終えたのと、これから1話にかかるのの2本。読み切りも一本検討中。年内に何か発表できるといいなぁ。
 引き続き、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

闇に踊る手全二巻とかオロチ&ビキニ第十四話とか

 大変な夏になってますが、状況の好転を祈りつつ、やれることコツコツやってくしかないよね。

 コミックZで田中芳樹先生の初期短編を漫画化させていただいた「闇に踊る手」が8/4ジャンプコミックスDIGITAL全二巻同時発売。1巻は栄光の手と亜里夫、2巻はエリザベートの仮面と日夏。現在、映画「キャラクター」やLINEで週刊連載中の「FAKE」で絶好調のいわや晃さんの華麗なイラストが目印です。
yami12.jpg
 企画時はレオナルド危機一髪に続くアクションコメディーを想定していたんだけど、担当編集さんが代わって一話完結よりも引きの強いサスペンスに路線変更。でも、原作のテイストは守りたかったので、極力ノリを軽くしてオカルトエピソードを入れ、こんな形になりました。苦心の作、ご覧いただければ幸いです。
https://amzn.to/3zLmHx9

 オロチ&ビキニは8/6に第十四話「龍/鵺」が公開。十二支最強の辰とオロチ、ビキニ、浅田が対峙するのは、裏十二支を取り込んだ鯢=鵺。窮地の彼らと共闘すべく、御道具を持ったヤヨイ、タケル、援軍を求めたサツキらが富士の樹海に急ぐが…。まあ、最後は大総力戦です。
 oro14cm.jpg 
 私は次の最終話の原作を書き終え、現在、海童さんがネームを作成中。編集さんのチェックを経て絵が仕上がった後、全体の台詞を再調整して入稿してもらいます。陰陽ネタは最後まで隙を縫って入れてるよw 
http://comip.jp/Z/works/oroti/index.html
 近々、第一話のネーム初稿を公開します。裏十二支というモチーフを入れ込む前なので、最終回前に企画の変遷を楽しんでいただければ、と。

 金平さんとの蛍の扉は4話「二人再び」を配信中。次回5話「光明」は8/20更新です。
hota4.jpg
 http://comip.jp/Z/works/hotaru/index.html

 新作も4つほど動いてます。年内には何本か発表できるといいなぁ。引き続き、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

オロチ&ビキニ第十三話とか蛍の扉とか

 今年も前半戦が終了。昨年は5タイトル並行していた連載も次々に終了して、残るは「オロチ&ビキニ」と「蛍の扉」。SNSでのイラスト、感想、買ったよのつぶやき、毎回ありがたく拝見してます。

 「オロチ&ビキニ」は第十三話「辰/鯢」が配信中。最終決戦は三話構成で、その一話目です。十・十一・十二話で神仏庁やらオロチの兄やら符使いが出てくるわ、頼みの武器は壊れるわで戦いは最大限に拡大してるので、まずは一旦その辺を収縮させて、クライマックスへの準備って感じです。
 十二支最強の辰との遭遇では登場人物の一人に陰陽大戦記に関わる発言をさせ、世界観のつながりをハッキリさせました。
 構想としては表裏十二支編の後に百鬼夜行編を始め、その中で過去に起こった百鬼夜行の猛威すなわち陰陽大戦記でサラッと描いた関空編を、改めてモンジュの回想とかイヅナの伝聞とかをオロチらに語る形で描ければ…と思ってます。
 ただ、裏十二支大戦記は十月の十五話が最終話になります。百鬼夜行編を作れるかどうかはコミックスの売れ行き次第かな。少し間が空いてでも、なんとか実現したいなぁ。

 十四話では式神っぽいものが、この世界にいそうな場面を、十五話では表の十二支が式神に似た存在であることと、次につなげる流れを仕込んでますが、十四話はともかく、原作十五話は編集さんチェックの前なので、どうなるかな。どこまで攻められるかw  
 あの二人は半分シルエットのつもりだったんだけどなぁw ま、陰陽大戦記を知らない人には、四話の一休や蓮如みたいなものだと思ってもらえれば…ってね。
oro4a.jpg 
 こちらは14話のネームから。超ラフだけど分かりそうね。
oro14a.jpg
 海童さんが描く式神、いいよねw お楽しみに。

 海童さんと再び組めたきっかけは「炉坊伝来記」で、こちらも戦国編を描けずに読み切りの形になっていますが、続きは考えてたんだけどなぁ。企画段階では、桶狭間で戦う炉坊の場面から始まってたり、派手な展開になる予定でした。もちろん、これもあきらめてない。Zで発表させていただいた麗漢もレオナルドも、足掛け何十年の企画だったりするしね。

 金平守人さんとの「蛍の扉」は第三話を配信中。こちらは全九話の予定で、連載開始前に最後までプロットを作ってからスタートしました。で、原作の形にする時に、ふくらましたり、変更したりして、ブラッシュアップしながら作っています。ラストも想定から少し変わりそうだなぁ。これまで作ったことのない、普通の人々を動かすストーリー重視のドラマ、最適解で着地させるべく、最後まで調整してまいりますので、お楽しみに。
hotaru03.jpg
http://comip.jp/Z/cbs/c565/c52-12721/

 年内には新たに二本始まってほしいんだけど、スムーズに進んでくれるといいなぁ。一話の原作は、どちらもいい感じに出来てます。さらに来年向けの二本も着々と準備が進んでます。キャララフ、いいのが上がってるので、早く発表したいところです。

 あ、あと漫画の仕事以外に出版企画も進めてたりする。決まり次第、こちらで発表いたしますので、色々、ご興味持っていただければ幸いです。引き続き、よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

レオナルド危機一髪予告編集とか闇に踊る手最終回とか

 ツイッターで公開した「レオナルド危機一髪(・ザ・ピンチ)」単行本未収録の予告編集の続き、です。
LEOPREm12_14.jpg
LEOPREm15_18.jpg

 現代物のアクションの第二弾的に連載させていただいた「闇に踊る手」は5/28配信分で最終回。当初は一話完結連続方式で5エピソード、一巻分の想定でしたが、編集さんからの提案で大きな謎を追いかける形で二巻分ということになり、田中芳樹先生の軽快な原作の持ち味を活かしつつ、なんとか話を転がしてみました。コミックスは八月発売予定です。
Yami10.jpg
http://comip.jp/Z/works/dhd/index.html

 金平守人さんとの「蛍の扉」も配信中。名古屋から新宿に帰る夜行バスから始まった異変が次第に明らかになっていきます。
hotaru2.jpg
 http://comip.jp/Z/works/hotaru/index.html

 オロチ&ビキニ第十三話は6/4に配信です。表と裏の十二支、最後の対決は辰VS鯢。
oro13cm.jpg
 お楽しみに!

nice!(0)  コメント(0) 

新連載「蛍の扉」とか「闇に踊る手」とか「オロチ&ビキニ」とか

 ホーム社webコミックサイトZにて金平守人さんとの新連載「蛍の扉」が配信中です。
蛍の扉新連載バナー2.jpg
 http://comip.jp/Z/cbs/c565/c52-12172/
 名古屋から東京行きの夜行バスに乗り込んだ売れない小説家と崖っぷちの地下アイドルに何が起こったか。派手なバトルもクリーチャーも出てこない、これまでやったことない感じの作品ですが、金平さんの丁寧な描画で見応えある作品になってると思います!
 金平さん、十神真さん、蔵人さんとの前作「オトギ・コレクション」も1~3話、10話が無料配信中! 
otogicm1-3 10.jpg
http://comip.jp/Z/works/otogi/index.html 

 同じくZで連載中の田中芳樹先生原作で漫画いわや晃さんの「闇に踊る手」はクライマックス。最終話は5/28更新予定です。
yami_945×532.jpg

 「オロチ&ビキニ」第十二話で登場した陰陽大戦記の重要サブキャラはイヅナでした。藁辺のトランクを再生するのに必要になった霊的クリーンルーム=修験場を紹介してくれる巫女さんとして、愛用のスクーターと共に現れます。
オロチ&ビキニ 12_017s.jpg
 さらに、その修験場の奥には五行の紋章が描かれ、その五つはアニメでヤクモが契約していた式神達の物です。ここでヤクモが各式神らと技を編み出したりしてたみたいな…ね。
12cut.jpg
 十三話は「辰/鯢」。海童さんが現在仕上げ中。鯢は山椒魚のことで“げい”と読みます。サツキとイタチの危機、オロチらと辰の交渉、ヤヨイと藁辺が神仏庁の用具開発室でタケルに御道具を返してもらう…、ラストバトルに向けてキャラが膨らんでいってます。今回の陰陽大戦記ネタ(笑)は浅田が色々と陰陽大戦記に通ずるネタを語ってるあたりかなぁ。最後まで楽しんでいただけるよう、さらに工夫してまいります。
 SNS等で描いていただいたイラストや感想、漫画家さんに随時送っております。大変、励みになってるとのこと。もちろん私も。改めて御礼申し上げます。

 始まる作品があれば、終わる作品もあり。ま、やれることやってけば、つながってくと信じて…。未発表の企画も待機中のネタもまだまだあるしね。
 引き続き、よろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

オロチ&ビキニ第二巻発売中とか

 4/2に発売されたオロチ&ビキニの第二巻。今回は巻末に設定資料をつけられなかったので、こちらで公開いたします。
 まずはこの巻に収録されたキャラクター、ヒセンたち。
orobikiep5cara.jpg
orobikiep5cara2.jpg
orobikiep5cara3.jpg
orobikiep6cara.jpg
orobikiep7cara.jpg
orobikiep8cara.jpg
 ついでに第一巻で登場したキャラクター、ヒセンたち。
orobikiep2cara.jpg
orobikiep2cara2.jpg
orobikiep3cara.jpg
orobikiep4cara.jpg
orobikiep4cara2.jpg

 さらに企画スタート時に海童さんが描いて来てくれたキャラの初期案やアイディアラフ。
orobikiep0cara10.jpg
orobikiep0cara7.jpg
orobikiep0cara.jpg
orobikiep0cara8.jpg
orobikiep0cara11.jpg
orobikiep0cara2.jpg
orobikiep0cara9.jpg
orobikiep0cara3.jpg
orobikiep0cara4.jpg
orobikiep0cara5.jpg
orobikiep0cara6.jpg
 陰陽大戦記の漫画化の際に海童さんが描いて来てくれたアイディアラフを思い出すなぁ。お楽しみいただけましたでしょうか。引き続き連載中の作品や既刊本、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

オロチ&ビキニ第十二話とか第二巻とかブレイガール第二巻とか

 バタバタしてるうちに春。4/2、Zではオロチビキニ第十二話が更新です。
 二話かけて描かせていただいた巳と鰐のバトルの後編。神仏庁の山田兄と浅田という新キャラ投入と陰陽風味増量の大怪獣バトルです。
oro12cm.jpg
 そして、前回のブログに書いたとおり、陰陽大戦記の重要サブキャラがサラっと出てきます。さらにそのキャラが登場する少し後には陰陽大戦記の主役の存在を思わせる何かを配置しているのですが、伝わるかなぁ。個人的には裏ストーリーも見えてるw
 十三話からは、ついに最終決戦の辰編。辰=龍。ツクヨミの子孫を出しておいて、そこを避けては通れない…と言いながら、知らない人に何それって思われないような形で如何に登場させたか、またしばらく先になりますがお楽しみに。

 同日、オロチ&ビキニの第二巻が発売です。京都の動物園でレオとタマモ初登場の第五話、鳥取砂漠の清浄宮で三匹の鳥と戦う第六話、夏なのでちょっとだけ水着回の第七話、ひげの魔封官藁辺登場の第八話。裏十二支班せいぞろいの巻ってことですね。
 検討用のカバー案がこちら。
orobikivol2coveridea.jpg
orobikivol2coveridea2.jpg
 折角なので一巻の時のも。
orobikivol1coveridea.jpg

 オロチ&ビキニと同じジャンプデジタルコミックスからはブレイガールの二巻も発売中です。二巻からのネタが元々の企画で考えていたネタですが、主人公が男子で少しシリアスめになったので、若干テイスト変わってますが、それでもかなりふざけた展開になってます。真面目な場面を描きすぎて、いっぱいいっぱいになってたたみさんが楽しく描けるようにコスチュームチェンジしたのが下記。
brenew.jpg
 なんとか最後まで描けました。詳しくは、第一巻もご紹介いただいた、時代伝奇夢中道 主水血笑録さんでご覧いただければと思います。何か面白い時代劇無いかなぁって人にはおすすめのサイトです。時代劇の架空の出来事を網羅した年表は企画を始める時にいつもチェックさせてもらってます。
http://www.jidai-denki.com/2021/03/post-c01a5b.html

 4月から始まる予定の新連載については次回。オロチビキニの設定もう少しあるので、それも合わせて公開します。

 いろいろ進行中の企画も早くお知らせできるといいな。引き続き、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

オロチ&ビキニ第十一話とかメゾン・ロワイヤル第二巻とか

 ホーム社web漫画サイトZで連載中のオロチ&ビキニ~表裏十二支大戦記~、第十一話配信中です。
oro11cm.jpg
 http://comip.jp/Z/cbs/c565/c52-11581/
 陰陽大戦記のコンビで送るという触れ込みで雰囲気的には似たテイストで作っていたのですが、十話から本格的に陰陽大戦記の世界観を意識し始めました。といっても、陰陽大戦記の原作はあくまでウィズさんなので、私が関わっていた設定部分からいろんな形で楽しんでいただけるようネタを散りばめるって感じです。陰陽大戦記を知らない人にノイズにならないようにもしたいので、そこは陰陽を知らない担当編集さんにナニコレ?って言われたらボツってことで。
 ま、ここを眺めるぐらいの方には、もう少しばらそうかな。十話から登場の浅田弓弦は陰陽闘神機のパイロット版から登場していて、初期イメージ画ではダブる主人公的に描かれているツクヨミの子孫という裏設定でして、十一話ではツクヨミ同様に符に関わっている様子も描写しました。浅田と言う名字は初期設定に書かれていた名字で、私が大好きな大河ドラマ「獅子の時代」で菅原文太が演じていたW主人公の一人の名字、平沼の印象からもらってます。会津出身という設定も、妹の名がチヨというのも、そこが出どころです。
 十一話では式神をモデルにしたキャラクターを登場させ、元旦にコミック第一巻発売記念でクイズを出させていただきました。
 クイズの答えは玄武のラクサイ。正解者は森永さん、またの名をつむぎねさんの二名。トキワさんは半分正解ですね。森永さんは再版の際に校正お手伝いしていただき、資料集お持ちなので御辞退ということで、またの名をつむぎねさんが当選です。ご送付の段取りはツイッターのDMで御連絡いたします。
on1222b.jpg
 ハワイから来た精霊療法士のブーゲン・サクライ。簡単なアナグラムですね。ハワイだからブーゲンビリアから取ったと思ってもらって全然OK。お供の二人もしっかり登場してます。
 それと、前回こちらで予告していた台詞中に登場する、かなりマニアックなキーワード、ある人物の異名だったのですが、編集さんに誰?と言われて断念…。〇〇の八郎さんには黙認いただいた…って書いてたのですが、〇〇の部分だけになってしまいました。申し訳ない。
 次回は4/2更新の第十二話「大蛇/影鰐」。十一話で勃発した大怪獣に苦戦する神仏庁。その救援に向かう裏十二支班が使う秘策とは。原作は既に海童さんに渡ってネームにしてもらってるところなので、編集さんのチェックも含めて変わったりするかもしれませんが、今回もけっこうなネタを仕込んでます。海童さんも原作読んでびっくりしてたサブキャラ、それとこれはどこまで伝わるか分からないけど、アニメ設定に連なるネタを背景に。来月の更新では、もう少し具体的にお知らせできるかな。…って月一更新かw

 オロチ&ビキニ十一話の更新日、別名義で書いてた「メゾン・ロワイヤル」の第二巻も発売になりました。昨年限定のプロジェクト“スポーツバトル研究所”での作品なので予定通りの全二巻。これもかなり昔から考えてたネタを形に出来ました。
08C02421T00035315501.jpg
https://www.s-manga.net/items/contents.html?jdcn=08C02421T00035315501
 同じくスポバト研で連載させていただいた「ブレイガール」の第二巻も近々発売される予定です。たみさんとは次の企画とか脱兎社向けのネタを準備中。ブレイガールは少年向けの時代アクションでしたが、次の企画は青年誌での時代物、脱兎社はアダルト寄りのコメディーってことで、色っぽさとくだらなさ全開で行けるかなぁw オトギ・コレクションは、その方向で、かなり楽しく作れました。月3本ずつのオムニバスショート、大変ではあったけど、もうまたやりたくなってる。

 「闇に踊る手」もクライマックスに向けて、着実に回を重ねています。田中芳樹先生の原作からいただいたエッセンス、ニュアンス、かなり拡大して混沌となってきましたが、いい感じに落とせるよう頑張ってるところ。
yami7.jpg
http://comip.jp/Z/works/dhd/index.html

 四月スタート予定で着々と準備中の新作は、これまでやってなかったジャンル、雰囲気の作品になってます。これも早くお知らせしたいなぁ。

 他にも隙をついて発表したい企画が、まだまだあります。新たな漫画家さんとも出会え、これまで一緒に仕事してきた漫画家さんや編集さんとも連絡取って企画考えたり、今年も去年以上に作品を世に出せ、たくさんの人に読んでもらえますように。

 こちらへのコメント、感想ツイート、書評、大歓迎です。本当、それはエネルギー。引き続き、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

オロチ&ビキニ第一巻とか第十二話とか

 2021年1/4集英社ジャンプコミックスDIGITAL「オロチ&ビキニ~表裏十二支大戦記」が発売されます。https://www.s-manga.net/items/contents.html?jdcn=8342C148T00044315501
513y5AGNZWL.jpg
 第十一話は2/5更新。十二支の物語だったので、元々は十二話で終わる予定でしたが、最後の戦いを盛り上げるべく、巳と龍の戦いに二話ずつかけてよいと言っていただき、さらに次の展開も想定しています。その新たな展開に陰陽大戦記の息吹を乗せるべく、チクチク伏線張っていきますので、そこまでたどりつけるよう応援いただければ幸いです。陰陽大戦記を知らなくても楽しめますし、そもそも公式なリンクではなく、大っぴらに抵触しない形でテイストを加える程度ではありますが、それでも、陰陽大戦記で語り切れなかったこと、描けなかったことにたどりつきたいと思っています。
 隔月更新なので、狙いが見えるのは2021年末あたりになるでしょうが、それまでは少しずつ小ネタでお楽しみいただけるかなw 十一話には、分かりやすく式神がモデルのキャラが登場したり、台詞の一部で分かる人には分かる形で重要人物の名が出たり、既に登場してるキャラが当然な行動をしたり、重要な新キャラが登場したり、盛りだくさんの内容を海童さんが仕上げ中です。
 オロチ&ビキニを配信していただいてるホーム社コミックZでは、海童さんとの読切「炉坊伝来記」、獣人ノワール「麗漢」、「銀世界のピサミア」、コミック全三巻発売中の「レオナルド危機一髪」、個性派三人の漫画家さんによるオムニバス「オトギ・コレクション」、最新読切「ハイパースーツ・ガジェッティア」、田中芳樹先生の初期短編が原作の「闇に踊る手」と、様々な作品をご覧いただけます。

 2021年早々には集英社スポーツバトル研究所で連載させていただいていた「メゾン・ロワイヤル」「ブレイガール」の第二巻、「オロチ&ビキニ」の第二巻、「オトギ・コレクション」の上下巻が続々発売される予定です。新作も三本進行中。情報解禁になり次第、ツイッターや当ブログでお知らせします。インスタも一応始めてみたんだけど、まだ有効に使えてません。まあ、SNSは基本的に情報・告知にしか使ってないんで、そう大々的になるわけもないんだけどさ。

 では、本年もご愛読、応援ありがとうございました。来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

ガジェッティアとか闇に踊る手とかオロチ&ビキニとか

 前々からpixivで気になっていた下月重吾さんとコミックZで「ハイパースーツ・ガジェッティア」という作品を発表出来ました。
GAGECM0.jpg
 http://comip.jp/Z/cbs/c565/c52-11001/
 初めてPixivで見かけたのは、ゴレンジャーをリアルめの衣装にリデザインしつつ、色合いも残してある、いいバランスのイラストでした。アメコミの映画化で、なんでも黒革にしちゃうのは、折角のポップさが消えてもったいないなぁと思ってたので、待望の一枚って感じです。で、いつか仕事できたらいいなぁと思ってて、SNSで声かけさせていただいて…と、いつもの流れ。
 ガジェッティアに至るまで、いくつかの企画を途中まで作っては流れ、なかなかの労作。ちょっとセクシーな特撮ヒロインが作りたいなぁと思って企画したところ、担当さんの嗜好やアイディア、下月さんの持ち味が加わり、こんな形になりました。お楽しみいただければ幸いです。

 田中芳樹さん原作、いわや晃さん漫画の「闇に踊る手」は第五話を配信中。第三話からは設定をいただいてのオリジナルストーリー。三・四話はギュゲスの指輪、五・六話はバートリの仮面といったオカルトネタをからめつつ、軽妙なキャラの雰囲気と原作起因のミステリーで展開させていただいてます。
yamiCM.jpg
 http://comip.jp/Z/cbs/c565/c52-11067/

 スポバト研究所での連載の「メゾン・ロワイヤル」「ブレイガール」は無事に最終回をかき上げ、Zでの連載「オトギ・コレクション」も全30話で完結。目標にしていた五本連載を叶えさせていただきました。来年用の企画も進行中。
otogicm10e.jpg
 http://comip.jp/Z/cbs/c565/c52-10941/

 さて、「オロチ&ビキニ~表裏十二支大戦記~」は、12/4に第十話を配信。
oro10cm.jpg
 第十話から登場した新キャラクター浅田弓弦、なんだかフィギュアスケートでもやりそうな名前になってしまってることに、けっこう後になって気づいてしまった。確かに弓弦は羽生君を意識した。東北出身であることと後方支援的な役割で弓と弦ってのがいいな、と。でも、浅田は真央ちゃんではないのです。闘神機の設定作ってる頃からあるツクヨミの名字で、まあ、つまりはツクヨミの子孫登場って感じです。陰陽、何だそれって人もいるだろうから、分からなくても問題ないように話は転がしていくし、そもそもチェックしてもらってる担当さんが分かる内容じゃないと通らないしね。ノイズにならず、面白いディテールになるよう心掛けてます。
 で、最終的には関空編を再び描きたい。同じ世界線上に持ってきて、かつてあった事件として上手くつなげられればいいなぁ。当事者は、まだ生きていて、怪異的なことには目を光らせているだろうし。その過程で色んな奴が出てきたり、未解決だった謎が解消されたり、他の設定も紹介出来たりね。ま、隔月なんで、のんびりだし、そもそも、そこまで続けられればの話ではあるんだけどさ。裏十二支班のメンバーにも愛着が出てきたし、より盛り上げていければと思ってます。
 現在、海童さんが第十一話の作画中です。陰陽ネタ、キャラに台詞に十話以上に仕込まれてます。
 デジタルコミックの情報も近々出せる予定です。第一話から第四話まで収録で、巻末に初期デザイン案が入ってます。

 あ、闘神機本について、いくつかコメントいただいてますが、何度かこちらにも記載した通り、今のところ再版の予定はありません。イベント的なことができたら、ちょっと何かと思ってたんですが、思わぬ状況になってしまって…。でもね、何かきっかけは作れればとは思ってます。オロチ&ビキニが、そのきっかけに出来るかもしれません。

 年内には、最低もう一回は更新します。引き続き、よろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -